図書館もスーパーも公園も人が集まっています

一連のコロナウイルス騒動もおさまりをみせるどころかますます報道が過熱してきました。

小中高校、及び特別支援学校の休校が決定して一夜明けました。
ずっと篭もってるとさすがにおかしくなりそうです。

さすがに家にずっと閉じこもっているわけにも行かず、日用品や食料品の買い物ぐらいは行かないと、という訳で茗荷谷周辺を買い物がてらお散歩してみました。
勿論、マスク必須で最小限の行動範囲ですが。

スポンサーリンク










予想に反して、今日は公園の人通りがいつもの日曜日よりも多いように感じました。
公園に子供連れのお父さんの多い事多い事。

教育の森や竹早公園に行ってみたんですけどね、普段と変わらない日常がそこにありました。
いや、ちょっと賑わってくるぐらい!?


小石川図書館にも行ってみたのですが、ここも通常よりもずっと人が多かったです。
テーマパークや商業施設が軒並み休業しているから、行くとこなくて集まっちゃうんでしょうね。
これじゃ意味ない気もしますが・・・。

返却されたばかりの本が、今まで見たこともないくらい大量に詰まれていました。
いつもは数冊しかないのに、今日は本当に多い。

そして貸し出し口に並ぶ人達の手には、大量の文庫版小説が!!!

この2週間、自宅で読書三昧ですね。
うん、その過ごし方もアリです。

皆さん、長い長い休暇をどうやって過ごそうか、それぞれ考えているんですね。


スポンサーリンク










播磨坂横のスターフルーツや、坂下の肉のハナマサに寄ってお買い物をしたのですが、夕方5時の時点でスターフルーツさんの方は殆ど野菜や果物は品切れ状態でした。

本当にモノがない!!!
ちょっとビックリです。こんな光景初めて見ました。

かろうじて葉モノやミョウガ、玉ねぎなんかが少し有る位でした。
これもあと1時間もすると売り切れるだろうなってぐらいの個数です。


肉のハナマサの方は、野菜は豊富にあったものの、お客さんの数も今まで見たことない位多かったです。
2つのレジにそれぞれ5~6人並んでるのなんて、通常では滅多にありません。
いつもは静かで快適にお買い物が出来るのがハナマサの良いところなんですけどね。
今日は本当に人が多かった。

なんだかんだ言って、家に引きこもってるわけにもいかないんですよね、皆さん。
毎日の食料は勿論調達しなければならないし。
北海道と違って外出禁止令が出ている訳でもないですからね。

だけど、通りには人がまばらで静かなのに、スーパーや図書館、公園には人が集まっているんですね。
非常時に集まってしまうのは日本人の習性だから仕方ないのかもしれないけど。
これじゃ、何のための休校なのかわかんないですね。

でそのうち外出禁止令が出るかもしれない。
その時に備えてトイレットペーパーなどの日用品を買い込む人たちの気持ちもよく分かります。

決して在庫がなくなる心配をしているわけじゃないんですよね。
いつか外出すら出来なくなるその時に備えているんです。


本当にそうなってしまわないように、一連のコロナウイルス騒動が早く収束してくれる事を願ってやみません。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村


東京都ランキング
スポンサードリンク