小日向(茗荷谷駅周辺)は地下鉄が地上を走っています

小日向の街は茗荷谷駅より西側のエリア。
こじんまりとした高台にある静かで落ち着きのある住宅街です。

スポンサーリンク









近くには大学も多く、貞静短期大学や拓殖大学など学生の多い街ですが、あまり賑やかな感じではないですね。
周辺は住宅街の中に神社や仏閣、小さな飲食店等はありますが、繁華街というイメージとは無縁の一角です。

この周辺は起伏が激しく、特に春日通りや茗荷谷駅方面に行くときは坂道を登ったり降りたりと、少々体力が必要なのが難点です(;´・д・)=3
50代にもなるとこの坂ちょっときついなぁ…。

20191203_163329.jpg

皆さん、平日の通勤時間はこの急勾配の階段を平然と上って行かれます。
小日向の高台周辺から東京メトロ丸ノ内線の線路の越えて春日通に出るにはこの庚申坂を上るか、播磨坂側にある藤坂を上らなきゃならないですね。

毎日がちょっとしたトレーニングになっているので、この程度の坂道ぐらい慣れっこみたいです。


ですがこの坂道のおかげで、この地域独特の風景が見られたりするのです。

20191203_163437.jpg

地下鉄・東京メトロ丸ノ内線。
池袋から都心・皇居周辺をぐるっと時計回りで杉並区まで運んでくれる、東京都民にとって便利で重要なライフラインです。

地下鉄が走っている姿を横から撮る機会ってなかなかないですよね。

20191203_162335.jpg

ですがこの東京メトロ丸ノ内線は、地上区間が多い事でも有名な地下鉄です。
こんな地下鉄らしくない地下鉄の写真もバッチリ撮れちゃいます。

20191203_162926.jpg

長いトンネルの上に地下鉄が走っているという、何ともシュールな現実が・・・。

20191203_163313.jpg

20191203_163230.jpg

潜り抜けた先の階段を上ると、春日通りに出ます。
いきなり別世界のように風景が変わるので面白いです。

鉄ヲタさん達にも嬉しいスポットです。
(鉄オタ・鉄ヲタどっちの表記がメジャーなんでしょうね^^;)

特に撮り鉄さん達にはこの風景、需要あると思います。
(撮り鉄=主に車両や鉄道関係の写真を撮る事を重視されている鉄道オタクさん)


茗荷谷駅すぐ側には小石川車両基地があります。
ずらっと並んだ赤い丸の内線車両が見られます。

鉄ヲタでなくとも、この光景を見るとなんだかワクワクしますね♪
周辺の小学生、特に鉄ヲタ予備軍の男の子に人気の風景です。


小日向周辺は鉄道オタク(特に撮り鉄)におススメしたいエリアです。
茗荷谷駅とその周辺は、鉄道オタクにも嬉しい地下鉄丸ノ内線の地上区間と、地上区間車両基地&車両工場のあるエリアなのです。

是非ぜひ良い鉄道写真撮りに小日向エリアにいらして下さいね^^
(静かな住宅街ですので、来られる際には節度やマナーを守って少人数でお静かにお願い致します)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク